ワーママは勉強する時間がない?少しの工夫で毎日3時間勉強できる!

ワーママ 勉強 時間
ワーママ

スキルアップのために資格取得したいけど、忙しくて勉強する時間がないよ

ワーママ

毎日バタバタで夜にはもうクタクタ。
勉強する気力なんて残ってない…

なおみ

フルタイムワーママのなおみが、忙しいワーママが勉強するコツについて紹介するよ!

この記事でわかること
  • ワーママが勉強するのは早朝がベストな理由
  • 勉強するためには「やめること」を決める
  • スキマ時間の活用法
  • 勉強をするコツ

毎日忙しいワーママでも、資格を取ったり勉強したりして、

  • 自分の市場価値を上げたい!
  • 昇給したい!

と思っている人は多いのでは?

ワーママが勉強するためには時間の使いかたが超重要!

とくに早朝の時間がとっても大切なんです。

わたしは毎朝早起きして2ヶ月間勉強し、簿記2級に一発合格しました!

なおみ

わたしが受験した第156回試験は合格率18.2%。
まぁまぁ難関資格といえるのではないでしょうか。

早起きするためのコツも紹介しているので、朝がニガテな人も最後まで見ていってくださいね♪

目次

ワーママは朝に勉強時間を確保!

ワーママ 勉強 時間

ワーママが勉強する時間は「朝」一択です!!

次の順番で解説していきますね。

  1. 朝は脳のゴールデンタイム
  2. 夜に勉強するのはダメ?
  3. 早起きするためのコツ3つ
  4. タイムスケジュール
なおみ

夜行性だったわたしが、今やすっかり朝活大好きに♪
朝勉強するべき理由を解説します!

朝に脳のゴールデンタイムが存在する

ワーママが勉強時間を確保するなら、早朝がダンゼンおすすめです!

メンタリストDaiGoさんの著書『自分を操る超集中力』によると、脳は朝起きてから2時間の間にもっともクリエイティブな力を発揮するのだそうです。

なかでも、十分な睡眠をとり、朝食をとったあとの30分間は脳の「ゴールデンタイム」

1日の中でいちばん集中力、自己コントロール能力が高まっている時間帯なんです。

ただでさえ時間がないワーママなので、もっとも効率的に学習できる朝に勉強するのがベスト!

なおみ

わたしは毎朝4〜5時に起きてるよ

集中力を上げて効率的に勉強したいなら

夜に勉強するのはダメなの?

ワーママ

早起きはニガテ!
子どもを寝かしつけてから勉強するのはダメ?

なおみ

朝のほうが集中して勉強できるよ!

朝がニガテで、夜に勉強したいという人もいるかもしれません。

しかし、ワーママは夜になるともうヘトヘト。

仕事、家事、育児に追われて、体も脳も疲れきっています。

疲れで集中力や意志力が低下しているので、誘惑に負けやすいんです。

夜は誘惑がいっぱい!

  • ダラダラスマホ
  • 甘いお菓子
  • ソファでゴロゴロ
  • ドラマ、バラエティ番組

朝は睡眠により体も脳もスッキリして集中力も高まっており、知識のインプットに最適

効率よく時間を使いたいワーママが、この時間を逃してはいけません!

早起きするための3つのコツ

ワーママ

朝に勉強するのが効果的なのはわかったけど、早起きはニガテなの!

なおみ

早起きするための3つのコツを紹介するね♪

①子どもといっしょに寝る

夜はどうせ疲れているのですから、子どもといっしょに寝てしまいましょう。

21時に寝れば、4時に起きるとしても7時間眠ることができます

子どもって、早く寝てほしいときに限って寝てくれないってあるあるじゃないですか?

早く寝かしつけて自分の時間を取りたいのに、寝てくれなくてイライラ・・・なんてことがしょっちゅうありました。

子どもといっしょに寝てしまえば、睡眠時間もしっかり確保できますね。

なおみ

寝かしつけのストレスから解放されるのも大きなメリット♪

②夕食は軽めに

夕食は腹6〜8分目くらいに軽めにすませます。

胃に食べ物が残った状態で眠ると、寝ている間にも消化活動が行われ、体に負担がかかるんだそうです。

寝る時間を早めるぶん、夕食の量を控えめにしてくださいね。

なおみ

翌朝スッキリ起きれるし、体も軽いし、ダイエットにもなって一石三鳥だよ♡

③土日も同じ時間に起きる

土日も平日と同じ生活リズムを保つことが大切!

毎日同じ時間に起きることによって生活リズムが身につきます。

これはNG!

  • 平日は4時に起き、土日は8時まで寝る
ワーママ

土日くらいゆっくり寝かせてよ〜

なおみ

生活リズムを崩さないほうが早起きの習慣が身につくし、体がラクだよ♪

土日の睡眠時間は平日プラス1時間までに抑えておきましょう。

ワーママの朝勉強 タイムスケジュール

私が資格の勉強をしていたときのスケジュールを紹介します。

4:30〜5:00 起床
5:00〜6:20 勉強(1時間〜1時間20分程度)
6:20 自分の身支度
6:40 家族を起こして朝食
7:20 家族全員で家を出る
 ・
 ・
 ・
18:00 帰宅
18:30 夕食
19:00 夫が子どもをおふろに入れている間に家事
19:30 おふろ
19:50 子どもと遊ぶ
20:30 長男寝かしつけ
21:30 長女といっしょに寝る

なおみ

最初は30分ずつ起きる時間を早めて、体を慣らしていこう

ワーママが勉強時間を確保するために、やめることを決める

何かを始めるときには、やめることを決めましょう。

1日は24時間しかありません。

ただでさえ時間がないワーママが時間を作り出すためには、何かをやめるしかないんです。

何をやめるべきかを次から紹介していきますね。

エンタメ作品を観るのをやめる

勉強する期間はエンタメ作品を観るのはやめましょう。

  • テレビ
  • ドラマ
  • アニメ
  • 漫画

こういったエンタメ作品はどんどん続きを見たくなるように作られています。

見始めたらもう勉強には取りかかれません!

ワーママ

子どもを寝かしつけてからゆっくりドラマを見るのが毎日の楽しみなんだけど

なおみ

勉強する期間だけガマン!

エンタメ作品は完全なる時間ドロボーですよね。

最初から見ないことが大事!

スマホをやめる

スマホも時間ドロボーです。

ついついダラダラスマホ、してませんか?

  • SNS
  • LINE
  • YouTube
  • ゲームアプリ

「10分だけ」「○時〜○時の間だけ」「通勤中だけ」と時間を決めましょう。

なおみ

わたしは21時に寝て朝活をするので、夜と朝は通知オフになるように設定してるよ

家事をやめる

家事は最低限と決めて、そのほかの家事はやめてしまいましょう。

朝に勉強時間をできるだけ確保するために、やめられる家事はありませんか?

  • お弁当をつくるのをやめる
  • 朝食をつくるのをやめる
  • 夕食の下ごしらえを朝にやらない
  • 洗濯関係を朝にやらない

せっかく早起きしたのに、脳のゴールデンタイムを家事に使うのはもったいない

ワーママ

夜は早めに寝なきゃいけないんでしょ?
やり残した家事がたまってるよ!

なおみ

そもそもの家事量が多いのかも。
もっと「やめる家事」を決めてもいいかもね。

やろうと思うと無限にやることが出てくるのが「家事」。

思い切ってやめてみるのもアリですよ。

フルタイム共働きのわが家がやめた家事はこちら

ワーママはスキマ時間を活用して勉強する

ワーママはスキマ時間もうまく使うことが大切!

  • 通勤時間(往復平均1時間20分
  • 昼休み(15分でランチを済ませたとして45分
  • 家事中(20〜30分

これらも貴重な時間。

勉強したい分野でYouTubeやアプリを検索してみてください。

ほとんどの分野で勉強用の動画やアプリが出てくるはずです。

スキマ時間も有効活用して学習を進めましょう。

家事中にYouTubeを聞くならワイヤレスイヤホンがめっちゃ使える!

ワーママが勉強するためのコツ

ワーママ

勉強しなきゃいけないのにどうしてもやる気が出ない。
ついつい勉強せずにスマホを見ちゃうわ。

なおみ

そんなあなたに勉強するコツを教えます!

行動をルーティーン化する

ワーママの勉強は早朝がメインです。

まずは起きてからのルーティーンを決めること。

  1. コップ1杯の水を飲む
  2. コーヒーをいれる
  3. 参考書をひらく

このような感じでルーティーンを決め、毎日その通りに動きます。

「まだ眠い」「やる気がでない」などの感情をはさまず、とにかく決めたルーティーン通りに動いてみるんです。

また、スキマ時間のルーティーンも決めてみましょう。

  • 通勤電車のなかで勉強アプリを開く
  • ランチを食べたら10分間参考動画を観る

「〇〇したら〇〇する」と決めるのは、習慣を作るのにとても効果がある方法なんですよ!

ぜひ試してみてください!

DaiGoさんの本は習慣化のコツがいっぱい

やらざるを得ない環境に追い込む

自分を勉強せざるをえない状況に追い込みましょう。

資格取得のための勉強であれば、さっさと試験申し込みを済ませてください。

また、資格をとるということを周囲に宣言してください。

宣言すると…

  • 受験料を払ってしまったので合格しなければ
  • 周りに宣言してしまったから、不合格だったら恥ずかしい
  • 試験まであと○日だから、しっかり勉強しないと間に合わない

こんなふうに意識が変わります。

ワーママ

試験が不合格だったら恥ずかしいから周りにはナイショにしておきたいな

なおみ

「不合格だったら恥ずかしい」というのは立派な勉強のモチベーション!

わたしの場合、夫が義父母にわたしが資格の勉強中だということを勝手に伝えてしまったんです。

もし不合格だったら義父母になんと思われるか・・・と心配で勉強をがんばりました(汗)

まとめ ワーママが勉強するためには時間の使い方がキモ!

ワーママが勉強するための時間の使いかたを紹介しました。

ワーママが勉強するためには、次のことが大切。

  • 早朝のゴールデンタイムに勉強する
  • スキマ時間を活用する
  • エンタメ、スマホ、家事をやめる
  • ルーティーンをつくる
  • 勉強せざるをえない状況に追い込む

子どもが小さいうちは自分の時間が思うように作れませんよね。

でも毎日少しずつでも学んでいくことが大切。

いつか子どもの手が離れたとき、今まで蓄えてきた知識が大きく花開くように、毎日学んでいきたいですね♪

ワーママ 勉強 時間

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる