プロフィール

なおみ

はじめまして!なおみです♡
プロフィール記事にお越しいただきありがとうございます!

このページではわたしのこと、ブログのことについて紹介します。

少しでも共感してもらえたり、興味を持ってもらえたらうれしいです♡

カンタンに自己紹介

なおみ

アラフォーのワーママです

夫、娘(2017年生まれ)、息子(2019年生まれ)とのなかよし4人家族。

大手損害保険会社に勤務し、フルタイムで働いています。

夫婦お互いの実家は遠方で、親に頼れない共働き子育てに奮闘中!

なおみ

最近の悩みのタネは、娘が毎日パンツにウ◯チを漏らすこと…

なおみってこんな人

  • おしゃれ、読書、ダンスが好き
  • 高齢出産ママ
  • 仕事・家庭・趣味を両立させたい欲張り屋
  • ゆるミニマリストをめざしたい
  • いつまでもキレイなママでいたい

子育て中だからと好きなことをあきらめたくない。

子育て中でも自分の人生を充実させたい。

と考えています。

なおみ

ひとつでも共通点があったらうれしいな♡

出産してから、子育てしかできない生活に愕然

子どもが産まれてから、生活が子育て中心になりました。

  • 自分の時間がない
  • 趣味のダンスができない
  • ずっと家にいなきゃいけない
  • 近くに友人がいないため毎日ひとりぼっち

こういったことがわたしにとって、ものすごくストレスになりました。

妊娠前は自由気ままに生きてきたわたし。

  • 大好きな洋服を買ったり
  • 毎日ダンススタジオに通ったり
  • 好きなときに本を読んだり

子どもが産まれてからは、どれもできなくなりました。

今までやりたいことを好きなだけやっていたのに、子どもがいるからできない。

ちょっとしたことですぐイライラする。

毎日つまらない。

子どもが大きくなるまでこの生活がずっと続くのかな。
こんな人生に意味あるのかな。

ずっと、こんなことを思っていました。

ママでも自分を優先していい

あるときから、「自分」がハッピーになるにはどうしたらいいかを考えるようになりました。

きっかけは夫が図書館で借りてきた本。

タイトルは忘れてしまったのですが、「フランス人の子育て」みたいなタイトルだった記憶が。

その本によると、フランスでは

  • 子どもに合わせすぎない、振り回されない
  • 子どもは小さな大人として扱う
  • 子どもが産まれても夫婦の時間は譲らない

というようなことが書かれていました。

日本では何でも子どもに合わせて、子ども中心の生活が求められているような気がします。

ところがフランスでは、大人の生活スタイルを子どもに教える。

子どもが大人の生活に合わせるんだとか。

日本と真逆ですよね。

なおみ

この本を読んだときから、「わが家もフランス式で行こう!」と夫婦で決めました。

そう決めただけでなんだか心がラクに。

たぶん「ママなんだから〇〇しなきゃいけない」という考えに囚われていたんだと思います。

でもそれでストレスが溜まるくらいだったら、よいママを演じるなんてやめたほうがいい。

子ども中心の生活が心地よい人もいれば、そうじゃない人もいる。

わたしは自分の時間もたいせつ。

なおみ

自分がハッピーじゃないと、周りの人を幸せにすることなんてできない!

だからまずは自分をハッピーにすることが大事なんだと気付きました。

今では子育て中でも、

  • 自分の好きなファッションをする
  • 自分の時間を確保する
  • 子どもにも大人の生活に合わせてもらう

こんなことができるようになりました。

このブログで発信すること

このブログでは、

  • ワーママ事情
  • ファッションや美容
  • 日常生活

などを中心にお役立ち情報を発信していきます。

女優の川島なお美さんが生前に発言して話題になった言葉があります。

女性の年齢はダイヤモンドのカラット数とおなじ

わたし、この言葉が大好きなんです♡

まさに女性はダイヤモンド。

悩んだり、迷ったり、困難を乗り越えたり。

そんな経験が女性をキラキラ輝かせてくれるはず。

年齢を重ねても、ママになっても、ダイヤモンドのように美しく輝き続けたい

そんなふうに願う女性を応援するブログです。

なおみ

少しでもこのブログが役に立てばうれしいな♡