プロフィール

はじめまして!

読んでくれてありがとうございます。

アラフォーでふたりの子供を持つワーママ、なおみです。

現代の日本の女性って本当に大変ですよね。

毎日仕事、家事、育児でバタバタ状態。

自分の時間もろくに取れない。

なおみ

あれ、いつの間にか1年が終わった

そんな自分に愕然としました。

見渡せば私の周りにはそんなワーママが多いです。

みんな自分のことは後回しで仕事も家庭もがんばっている。

そんな一生懸命な女性たちと共にがんばりたいという気持ちから作ったブログです。

フルタイム勤務のワーママです

仕事

大学を卒業後、大手損害保険会社に勤務しています。

  • 自動車保険の保険金支払い
  • 自動車保険の示談交渉

を行っています。

なおみ

これまでに解決した事故は3000件を超える、
自動車保険のプロです!!

私には3歳の娘、1歳の息子がおり、どちらも子供が1歳になった時点でフルタイムで職場復帰しました。

ワーママは自分の時間を作るのが本当に難しいと実感。

かろうじて1日1時間取れるか取れないか。

でも土日にはもう少し時間が取れるので、1週間で10時間は自分の時間が取れることになります。

この時間を使って何か自分の成長につながることをしたいと思いました。

育休中、人生がつまらなかった

妊娠を期に、プライベートのほとんどを費やすほど大好きだったダンスができなくなりました。

他に趣味を探そうとしたのですが赤ちゃんを抱えて新しいことを始める気にはならず、もともと住んでいた土地を離れたため近くに友人もいない。

ただただ子供の世話をする日々。

熱中するものがない、何も生み出していない、社会の役に立っていない、と感じて人生がつまらなくなってしまったんです。

そこで気づきました。

なおみ

毎日がつまらないのは、自分が成長していないからだ!

「子供がいるから時間がない」を言い訳にして成長につながるようなことを何もしてなかったんです。

人間って停滞しているとストレスがたまるんだということを知りました。
(車に乗っているとき、渋滞中ってイライラしますよね)

何か目標に向かって進んでいるとき、がんばっているときって生活が充実しているし、ワクワクしますよね。

その感覚を取り戻すために資格の勉強を始めました。

最初はちんぷんかんぷんだけど、勉強を進めるうちにだんだん問題が解けるようになるのがおもしろくて、子供が寝ている間はいつも勉強の時間に充てていました。

なおみ

目標に向かって努力することって楽しい♪

これをきっかけに自己啓発に興味を持ったのです。

ワーママでも自己実現したい

ワーママは戦力外??

私の会社はワーママがたくさんいます。

小さな子供をもつ女性は時短勤務をしていることが多いのですが、戦力と見なされていません。

「フォローが必要な職員」という扱いなんです。

また、「女性管理職を30%に増やす」という目標を掲げていますが、今現在管理職になっている女性は全員子どもがいない人たちです。

管理職=残業必須!ということです。

残業ができない職員は半人前扱い?

なおみ

それじゃあワーママはキャリアアップできないの?

自分の望む働き方でキャリアアップしたい

これからは多様性の時代。

さらにコロナ禍で企業の在宅勤務、リモートワークも進んでいます。

あと数年経てば時間や場所に縛られず、個人の環境に合わせた働き方ができるようになるのではないでしょうか。

その時に求められる人材になりたいんです。

たとえ今の会社で必要とされなくなったとしても、生きていけるスキルと知識を身に付けたい。


そのために読書をして新しい知識を学んだり、管理職になるためのスキルを身に付けたり、はたまた会社に縛られない生き方を模索したいと思っています。

充実した人生を送りたい

今までやりたいことがあっても、「子どもがいるから時間もお金もかけられない」を言い訳にして何も始められませんでした。

でもそれはもう終わりにしたい。

子供が人生の第一優先ではない。

なおみ

自分自身が輝く生き方をしたい!

それが子供にとってもよい影響を与えるはずです。

このブログで発信すること

女優の川島なお美さんの

川島なお美

女性の年齢はダイヤモンドのカラット数

という名言をご存知でしょうか?

私はこの考え方とても好きなんです。

ただただ歳をとるだけではなく、年齢を重ねるごとに輝きを増すステキな人でありたいです。

このブログは、ダイヤモンドのように「何歳になっても輝いていたい」と願う女性を応援する内容になっています。

  •  習慣化
  •  共働き
  •  自己啓発
  •  おしゃれ
  •  自己実現

など。

どれも私自身が体験、実践したことをもとに発信していきます。

どうぞお付き合いください。