習慣化

1ヶ月間お菓子をやめた!体験レポート【食習慣改善】

1ヶ月お菓子を食べなかった結果

「ストレスにはチョコレート」と信じて疑わなかった私。

これまで30ウン年間、お菓子を食べない日はありませんでした。

しかしあるとき、お菓子大好きな私が「もう甘いものを食べるのはやめよう!」と思い立ったのです。

毎日お菓子を食べ続けてきた私が、1ヶ月食べるのをやめた体験をレポートします。

この記事でわかること
  • お菓子を食べ続けてきたアラフォーがお菓子をやめたらどんな変化があるのか
  • お菓子をやめるためのコツ

お菓子をやめたかった理由

30年以上毎日お菓子を食べていたわたし。

ダイエットのために「お菓子をガマンする」ことはありましたが、「お菓子をやめる」という選択肢はありませんでした。

そんなわたしがなぜお菓子をやめると決めたのでしょうか!?

これまでのわたし

甘いものが大好き

チョコレート菓子が大好き。

じゃがりこなどのしょっぱいものも好き。

出産してからは特に、育児のストレスでお菓子を食べる頻度が増えました。

わたしのストレスが爆発しそうになると、夫が頻繁にケーキを買ってきてくれます。

大好物は天津甘栗で、秋から冬にかけて大量の甘栗を食べます。

わたし

甘栗は糖質が高いから太りやすい・・・

甘栗 衣浦食品
甘栗好きに全力でオススメしたい!衣浦食品の天津甘栗甘栗が好きな人にめっちゃオススメ!衣浦食品というお店の甘栗がものすごくおいしいんです。愛知県碧南市のふるさと納税返礼品ランキングでも上位を維持。衣浦食品の甘栗をオススメする理由を紹介します。...

「ちょこちょこ食べ」がやめられない

小包装になっているチョコレートを家に常備しており、ことあるごとにつまんでいました。

キットカットやアルフォートみたいやなつですね。

  • 仕事から帰宅したらチョコ
  • 夕食の後、食器洗いを済ませたらチョコ
  • おふろから出たらチョコ
  • 子どもの寝かしつけがおわったらチョコ
わたし

気付いたらお菓子を食べまくってました!

その結果・・・

私は下半身に肉が付きやすいタイプ。

在宅勤務が増えてから運動量が減り、明らかに足が太くなったのです!

見た目もなんかぶよぶよしてる。

お腹も前よりも出てきた。

わたし

これはヤバイ!!!!

お菓子をやめようと思った理由

一時的に食事を減らして体重を落とす「ダイエット」ではなく、「太らない食習慣」を身につけることのほうが大事だと思いました。

これまでにダイエット目的でお菓子の量を減らすことはありました。

しかしダイエットをやめるとお菓子を食べる量ももとどおり。

これでは同じことの繰り返しです。

わたしはこんな思いを持っています。

  • ずっと健康でいたい
  • おしゃれを楽しみたい
  • 若々しくいたい
  • ダイエットを繰り返したくない

一時的にダイエットしても、また元に戻ることは今までの経験からわかりきっています。

苦しい、つまらない、退屈なダイエットをこれから一生繰り返すのがイヤになりました。

わたし

それなら「太らない食習慣」を身につければいいんだ!
そうしたら一生太らないしダイエットする必要もなくなる!

お菓子をやめた 1ヶ月体験レポート

MY DATA
  • 年齢 38歳
  • 身長 160cm
  • 体重 53.5kg
  • 体型 下半身デブ
  • 体質 むくみやすい
決めたルール
  • 体重は朝起きた直後に測る
  • 食事は三食、今まで通り食べる
  • お菓子を買わない
  • 家にお菓子を置かない
  • 間食するならミックスナッツ
  • 完璧じゃなくてもいい
    (会社でたまに配られる小包装のお菓子などはありがたくいただくことにした)

1週目 めちゃくちゃお菓子食べたい!

最初の1週間はお菓子を食べたい衝動がかなり強かったです。

わたし

チョコ食べたい・・・
めちゃくちゃ食べたい・・・!!

でも家にはお菓子がありません。

買わないようにしていますから!

家にお菓子を置いていたら絶対に食べていたはずです。

「食べられない」という環境を作るのが大事だと実感。

白砂糖には中毒性があるそうなので、

わたし

食べたくなるのは中毒だからだ。
中毒から抜け出さなくては!

とずっと言い聞かせていました。

夕食後はどうしても甘い物が食べたくなるので、イチゴやブドウなどのフルーツを少量食べていました。

2週目 むくみが減った!?

スーパーに行くとどうしてもお菓子の棚が気になります。

わたし

でもガマンガマン!!

見ると買ってしまうのがわかりきっているのでお菓子の棚には近づかない、見向きもしない、というのを徹底しました。

このころバレンタインがあったので子供といっしょにクッキーを作りました。

いつもならできあがったクッキーの大半を私が食べるのですが、子供と夫にあげました。

数枚クッキーを食べて、またがんばろうと思う私。

さっそく体に嬉しい変化がありました。

わたし

むくみのひどかった足が明らかにスッキリしている!

むくみがかなり減ったんです

体重の変化は特にありませんが、見た目がスッキリしただけでもめちゃくちゃうれしかったです。

3週目 体に変化が!

体がスッキリしたのをさらに実感しました!

お風呂上がりの体にボディクリームを塗ったとき、腰回りにいつもと違う違和感。

わたし

あれ、お肉が少なくなってる!

パンツのウエストにも余裕が出てきました。

このころには「お菓子を食べなくても案外平気!」と思えるようになりました。

わたし

お菓子を食べない生活なんて考えられなかったわたしが、2週間お菓子をやめられた!

その達成感さらでにモチベーションが高まりました。

厳密にはたまーに会社でもらった小さなお菓子を食べたり、バレンタインに作った手作りクッキーを数枚食べたりしていました。

しかし最初に決めたルールの通り、完璧を目指しているわけではないのでよしとします。

4週目 体型が変わった!

わたし

出産前の体重に戻った!!

1ヶ月でマイナス1.5kg減りました!

「たいして減ってないじゃん」と思うかもしれませんが、私の目的は「ダイエット」ではなく「太らない食習慣を身につける」ことです。


大幅に体重を減らすことは求めていません。

「体重」の減少は少ないものの、「体型」が明らかに変わりました。

  • 足のむくみが激減
  • 腰回り、お腹周りの脂肪が減った
  • 顔の輪郭がシャープになった
  • 肌の調子がよくなった

夫からも「痩せたね」「小顔になったね」と言われるようになりました♡

お菓子をやめた生活 今後も継続予定!

私がお菓子を食べない生活をするなんて今までは考えられませんでした。

1ヶ月続けることができたという達成感でいっぱい!

習慣が身に付くには2〜3ヶ月かかると言われています。

たまにはスイーツを楽しみつつ、太らない食習慣が身に付くまで継続していこうと決意しました。


3月のホワイトデーには久しぶりにケーキを食べました。

めちゃくちゃおいしかったです♡