シャンプーとコンディショナーが混ざった!使っても大丈夫?1週間使用してみた感想

シャンプーとコンディショナーの詰め替えをまちがえることってありませんか?

まちがえやすいことはよくわかっていたので、詰め替えのときはきちんと確認するようにしていました。

なおみ

しかし、やってしまったんです・・・

この記事では、

  • シャンプーとコンディショナーが混ざったらどうなるのか
  • 混ざったものを1週間使用した感想

を紹介していきます。

目次

詰め替えまちがえてシャンプーとコンディショナーが混ざった

(読み飛ばし可)

1週間前のこと。

シャンプーがおわってコンディショナーのポンプを押すと、乳白色が混ざった透明な液体が出てきました。

なおみ

ん??

コンディショナーって乳白色ですよね。

なのに透明な液体が出てきたんです。

とりあえず髪の毛にのせてみると、泡立つ。

まさか・・・

なおみ

コンディショナーの容器にシャンプーを詰め替えてしまった!!!

子育て中のため急いでおふろを済ませなければならず、対処のしかたが思いつかなかったわたし。

泣く泣く容器の中のシャンプーを排水口に捨てました。

そして新しいコンディショナーを詰め替えました。

しかし容器をちゃんと洗わないままだったため、中にシャンプーが少し残っています。

ポンプを押すと、シャンプーが少し混ざったコンディショナーが出てきました。

こうして自作?のシャンプーインコンディショナーができあがったのです。

なおみ

リンスインシャンプーならぬシャンプーインリンスになってしまいました(泣)

シャンプーとコンディショナーが混ざるとどうなるの?

シャンプーとコンディショナーが混ざっても危険ではありません。

しかしそれぞれの効果がなくなってしまうようです。

シャンプーの効果
  • 髪の毛、頭皮の汚れを落とし清潔にする
コンディショナーの効果
  • 髪の表面をコーティングしてツヤを出し、指通りをよくする
  • 保湿成分で髪にうるおいを与え、水分が蒸発するのを防ぐ

シャンプーはマイナスの電気を帯びており、コンディショナーはプラスの電気を帯びています。

混ぜて使うことによって、互いに結合して効果を打ち消しあってしまうんだとか。

シャンプーとコンディショナーを混ぜて使うことはやめたほうがよさそうです!

髪は女の命

少しでもいい状態を保ちたいですもん。

なおみ

健康に害はなさそうだから夫に使ってもらおうかな

シャンプーが混ざったコンディショナーを1週間使ってみた

もったいないのでとりあえず1週間使ってみました。

結論「使えないこともないけど美容面からはおすすめしない」

わたしが混ぜてしまったコンディショナーの容器には、

シャンプー10%:コンディショナー90%

という割合で入っていると思われます。

なおみ

シャンプーは少ししか入っていないし、普通にコンディショナーとして使えるんじゃない?

そこで普通にシャンプーをしたあと、自作シャンプーインコンディショナーを使用してみました!

髪にのせてみると・・・

う〜〜ん、コンディショナーのツルツルした手触りが少ないような気がします。

なおみ

伸びが悪いです・・・

なんとか髪の毛になじませて洗い流します。

指通りがよくありません

なおみ

でもキシキシする様子もないかな

ドライヤーで乾かしました。

髪の毛が乾くと、普通のコンディショナーを使ったときとそこまで変わらない状態に。

しかし日中過ごしてみると、こんなことに気付きました。

  • 髪の毛が少し広がりやすい
  • 静電気が起きやすい
  • 手触りがよくない
なおみ

やっぱり普通のコンディショナーを使うほうが、サラサラで潤いのある髪の毛になる!

自作シャンプーインコンディショナーは使えないこともないですが、美容のことを考えて使用することをやめました。

髪の毛の短い男性なら、そこまで気にならないかもしれません。

自作シャンプーインコンディショナーを使って髪がパサついてしまった人にはモロッカンオイルというヘアオイルがおすすめですよ。

まとめ シャンプーとコンディショナーを混ぜてしまったら、使えないこともない

シャンプーとコンディショナーを混ぜてしまっても、健康に害はないようです。

しかし混ざるとそれぞれの効果を打ち消しあってしまいます。

美容面からは使用を避けたほうがいいですね。

美容なんて全然気にしな〜い

という方は使用してもいいのではないでしょうか。

わたしは夫に使ってもらうことにします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる