共働き

共働き家庭がやめてよかった家事!よい妻、よい母を演じるのはもうやめた。

やめてよかった家事

毎日仕事から帰ってきて家事育児。
疲れる…

やることがありすぎてちゃんと家事ができない…

なおみ

それなら家事をやめちゃえばいいじゃん!

わたしはもともとマジメで責任感が強い性格。

仕事も家事も育児もすべてきちんとしなければと思っていました。

全部そつなくこなせると思っていたんですね。

しかしそれほどキャパが広くないので、すぐいっぱいいっぱいになってイライラしてばかり。

「家事はテキトーでよい」と割り切ったら生活がラクになりました。

フルタイム共働きの我が家のやめてよかった家事を紹介します!

この記事はこんな人におすすめ
  • 完璧主義
  • 責任感が強い
  • 疲れていても家事をがんばってしまう
  • 自分の時間がなかなか取れない

その家事、ほんとうに必要?

今やっている家事、ほんとうに必要でしょうか?

思い切ってやめてみませんか?

  • 習慣で続けている家事
  • 「こうしなきゃいけない」という思い込みで行っている家事

こういった家事って案外多いのではないでしょうか。

日本の女性はがんばりやさん。

よい妻、よい母であろうとがんばってしまいます。

わたしもそうでした。

なおみ

仕事をしているってだけでじゅうぶんすごいことです!
家事までがんばる必要はないよ!!

普段やっている家事を紙に書きだしてみましょう。

  • なくせるもの
  • 代用できるもの
  • 頻度を減らせるもの


こういったものはありませんか?

なおみ

まずは「おためし」で家事をやめてみよう!

不都合が生じたらもとに戻せばいいだけです。

やめてみたら「案外大丈夫だった」なんて家事があるかもしれません。

フルタイム共働きの我が家がやめてよかった家事

フルタイム共働きの我が家がやめてよかった家事を紹介します。

「時短家電を導入する」というのは言うまでもないので省いています。

おしゃれでていねいな生活とはほど遠いですが、病気になったり死ぬわけじゃありませんし、今はこれでよしとしています。

料理編

  1. つくりおきをやめた
  2. 献立を考えるのをやめた
  3. 彩りを考えるのをやめた
  4. 品数をつくるのをやめた
  5. お弁当をつくるのをやめた
  6. 朝食をつくるのをやめた

①つくりおきをやめた

平日の夕食作りをラクにするために、休日に大量におかずをつくりおきするというやつ。

せっかくの休日につくりおきを作る時間がもったいなくてやめました。

なおみ

たくさん作っても、夫がたくさん食べるのですぐになくなってしまいます。
つくりおきの意味ナシ!(笑)

②献立を考えるのをやめた

我が家では毎週金曜日の夕食はテイクアウトと決めています。

そのほかの日もカレーやシチューの出番が多い。

カレーやシチューなどは2日連続で食べられるため、平日は残り2日間のメニューを決めればいいだけ。

なおみ

これはすっごくラク♪

③彩りを考えるのをやめた

彩りを考えてメニューを考えたり、盛り付けをしたりするのをやめました。

そこに意識を使っている余裕がありません。

なおみ

食事が茶色いものばかりになってしまったときは、プチトマトを添えるだけ

④品数をつくるのをやめた

一汁三菜にこだわるのをやめました。

その代わり具だくさんのスープやみそ汁をつくることが多いです。

なおみ

豆腐や納豆も出すだけでいいのでよく使います

⑤お弁当をつくるのをやめた

お弁当はつくるのをやめたというよりも、最初から「つくらない」と決めていました。

なおみ

昼食代は必要経費と割り切っています!

⑥朝食をつくるのをやめた

我が家の朝食はパンとバナナをテーブルに「出すだけ」です。

各自好きなものをのせて食べます。

朝ごはんの調理はしません。

フルタイム共働き家庭の朝食メニュー。子供1〜3歳【これが現実】 共働き家庭の朝は忙しく、朝食作りに時間をかけられません。朝食をどんなメニューにするか、悩む人も多いのではないでしょうか。ママたちが朝食...

掃除・洗濯編

  1. マット類を敷くのをやめた
  2. おふろ掃除をやめた
  3. トイレ掃除をやめた
  4. 部屋をおしゃれにすることをやめた
  5. 上履きを手洗いするのをやめた

①マット類を敷くのをやめた

玄関マットやトイレマットは捨てました。

掃除がしやすくなってラクになりました。

風水ではマットは敷いたほうがいいと言われているようですが、掃除のしやすさという実利をとりました。

なおみ

リビングのラグマットも捨てたくて、夫と交渉中です

②おふろ掃除をやめた

バスタブクレンジングという商品はスプレーして1分後に流すだけでキレイになります。

平日はこれだけ。

③トイレ掃除をやめた

毎日トイレ掃除をすることをやめました。

トイレ掃除は水曜日と土日のどちらか、週2回です。

④部屋をおしゃれにすることをやめた

おしゃれなインテリアを置くことをやめました。

ホコリが溜まるし掃除が面倒。

なおみ

部屋は飾りつけずに極力シンプルに!

⑤上履きを手洗いするのをやめた

保育園で使用する上履き。

手洗いをやめて洗濯機におまかせすることにしました。

洗濯ネットにいれて洗濯機にポイッ。

乾燥機を回す前に取りだして部屋干し。

なおみ

手洗いほど汚れは落ちませんが、まぁ許容範囲(笑)

子育て編

  1. トイトレをやめた
  2. 子どもが選んだヘンな組み合わせの服を直すのをやめた
  3. ムリに食べさせようとするのをやめた

①トイトレをやめた

3歳の娘は保育園ではパンツを履いていますが、自宅ではおむつです。

自分から「トイレに行きたい」と言い出すまで親から声かけはしません。

なおみ

大きくなってもおむつを履いている子どもなんていませんし、自然におむつが取れるのを待つつもりです

②子どもが選んだヘンな組み合わせの服を直すのをやめた

娘は服にこだわりがあるようで、自分で服を選びたがります。

しかし季節を無視した服やヘンテコリンな組み合わせの服になることが多いんです。

以前はヘンな組み合わせを直していましたが、娘の機嫌が悪くなるし時間がとられるしでいいことなし!

本人が選んだ服に口出しをしないようにしました。

子供の服がダサい 
子供の服がダサい!?ピンクしか着ない3歳の娘 わたしはおしゃれが好きなので毎日メイクもヘアセットもきちんとします。アクセサリーをつけ、服にも気を遣っています。 でも3歳の娘は...

③ムリに食べさせようとするのをやめた

がんばって作った料理、子どもが食べてくれないとイライラしますよね。

我が家では食べなくてもよしとすることにしました。

おなかがすいたらそのうち食べる。

そのまま食べなかったとしても栄養失調になるわけでもないので。

なおみ

よく言えば「本人の意思を尊重」!?

番外編 夫に家事を任せてみる

共働きが主流とはいえ、まだまだ家事は女性の負担が多いです。

夫にもっと家事をしてもらうことができたらラクになれますよね。

じょうずに家事を任せてみましょう。

なおみ

夫の家事が上達したら、共働き生活がもっと充実するよ!

夫に家事をさせる方法
夫に家事をさせる方法を伝授!【具体的言い回し】共働き家庭必見!日本の男性の家事時間は世界的にも少ないんです。夫にもっと家事をしてほしい!と思っている妻は多いですよね。気持ちよく夫に家事をしてもらうための方法を紹介します。...
夫の家事が雑
夫の家事が雑すぎてイラッ!家事を任せられない妻へ贈る4つの対処法 夫と家事を分担してるけど、夫の家事が雑すぎて結局わたしがやり直してる 夫の家事が大ざっぱすぎてストレスがたまる! ...
フルタイム 親に頼れない
育休復帰後の分担ルールはもう決めた?夫婦で話し合っておくべき3つのことママが育休から職場復帰したら家事育児の分担は必須!復帰前に夫婦でかならず話し合っておきたい3つのことを紹介しています。...

まとめ 家事をやめて、本当に大事なことに時間をつかおう

1日は24時間。

何かを得るためには、代わりに何かを捨てなければなりません。

  • 家族と楽しく過ごす時間
  • 趣味の時間

わたしは家事よりも、こういったことに時間を使いたい。

最近こちらの本を読みました。

人生でほんとうに大切なものは10%しかない。

その他の90%のことはたいして重要ではない。

ほんとうに大切なものにリソースを使うべき。

ということが書かれています。

仕事、家事、育児に全部がんばってしまうワーママにおすすめの本。

重要ではないことはやめてしまい、今しかできない大切なことに時間を使いたいですね。