オルビスユーとオルビスユードットの違いは?年齢肌の悩みに合うのはどっち?

オルビスユーオルビスユードットってどう違うの?
なにを基準にして選んだらいい?

なおみ

オルビスユーとオルビスユードットの違いについてまとめました!

この記事でわかること
  • オルビスユーとオルビスユードット 大きな違いと共通点
  • 対象年齢・価格の違い
  • 使用感の違い
  • どちらかを選ぶときの基準
  • 7日間体験セットの内容

オルビス史上最高峰のエイジングケアラインとして登場したオルビスユードット

わたしは今までオルビスユーを使用していたのですが、「オルビスユーとオルビスユードット、どう違うの?」と思い使い比べてみたところ、全然違ったんです!

そこでふたつの違いをまとめてみました。

後半では何を基準にして選んだらよいか、チェックポイントを書いているのでぜひ参考にしてくださいね♪

目次

オルビスユーとオルビスユードット 大きな違いと共通点

出典 オルビス公式サイト

なにがどう違うの?
教えてよ。

いちばんの大きな違いは、オルビスユーは「化粧品」、オルビスユードットは「医薬部外品」だということです。

化粧品とは

清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品。
医薬部外品と比較すると効能・効果がゆるやか。

医薬部外品とは

厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されている。

なおみ

ということは医薬部外品であるユードットのほうが効果があるのかな?

詳しく見ていきましょう。

オルビスユーの特徴

オルビスユーはハリの低下や乾燥、くすみにアプローチ。

適度なとろみとみずみずしさを兼ね備えたテクスチャーで、弾むようなハリのある肌へ導きます。

ちゃんとしっとりするのに重くなく、みずみずしい使い心地。

含まれている成分

キーポリンブースター

オルビスユーは肌にうるおいとハリ感を与える保湿成分が入っています。

出典 オルビス公式サイト

肌の角層全体に水の通り道をつくり、停滞を解消します。

細胞内部がうるおい、本来の力を発揮しやすい肌環境に。

オルビスユーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

オルビスユードットの特徴

オルビスユードットはオルビス史上最高峰のエネルギー活性エイジングケアラインです。

乾燥、シミ、くすみ、たるみ、美白などさまざまな年齢肌の悩みに多角的にアプローチしてくれます。

オルビスシリーズの中でもっとも保湿力が高く、リッチな使い心地。

含まれている成分

GLルートブースター

オルビス独自の複合成分によって、角層のすみずみまで水分油分を補い、ハリとツヤを与えます。

出典 オルビス公式サイト
  • スイカズラエキス
  • メマツヨイグサエキス

が含まれています。

トラネキサム酸

美白に効果的な成分。

シミの原因になるメラニン色素の生成を抑える作用、炎症を抑える作用があり、これにより美白効果が期待できます。

年齢悩みはもちろん、全体的なくすみに働きかけて美白しながらトーンアップ。

ローションとモイスチャーに含まれています。

オルビスユードットが「医薬部外品」なのは、トラネキサム酸が一定濃度含まれているからです!

なおみ

オルビスユードットのほうが、肌荒れを予防したり美白効果が高いということなんだね

共通点 かんたん3ステップでスキンケア完了

オルビスユーもオルビスユードットもかんたん3ステップでエイジングケアが完了します。

  1. ウォッシュ(洗顔料)
  2. ローション(化粧水)
  3. モイスチャー(保湿液)

この3つのみのシンプルなスキンケアが忙しい女性たちに人気です。

なおみ

仕事と子育てで忙しくて、いろんなものを塗っている時間がない!
アイテム数が少ないのは助かるよね。

オルビスユーとオルビスユードット 対象年齢・値段の違い

出典 オルビス公式サイト

オルビスユーとオルビスユードットの違いを、

  • 対象年齢
  • 価格

にわけて解説していきます。

対象年齢は?

オルビスユーは30代以降の初期のエイジングケアライン。

くるみやハリの低下などが引き起こす、これまでに感じたことのない肌悩みが気になる人向けです。

対してオルビスユードットは40代後半以上の肌特性を研究して作られているそうです。

目安は40代〜50代。

全体的な肌のくすみやごわつき、たるみなどの複合的な悩みを感じている人向けです。

単純に年齢で選ぶよりも、今の肌の悩みでどちらかを選ぶといいようです。

価格を比較

価格はオルビスユードットのほうが2割程度高いです。

内容量は変わりません。

スクロールできます
オルビスユーオルビスユードット
ウォッシュ1,980円2,310円
ローション
(つめかえ用)
2,970円
(2,750円)
3,630円
(3,410円)
モイスチャー
(つめかえ用)
3,300円
(2,970円)
3,960円
(3,630円)
価格はすべて税込です

他ブランドのエイジングケアシリーズと比べると、オルビスの価格はそこまで高いほうではありません。

なおみ

でも失敗したくないお値段…

自分に合うかどうかわからない基礎化粧品を買うときって勇気がいりますよね。

でもオルビスなら安心。

オルビスユーもユードットも7日間分の体験セットが用意されているんです。

自分の肌に合うか試してから購入できるのはありがたい!

\弾むようなハリのある肌へ/

\明るくいきいきとした肌へ/

オルビスユーとオルビスユードット 使用感の違い

オルビスユーとオルビスユードット、両方を試してみたので使用感の違いをレビューします。

なおみ

これまではオルビスユーを愛用していました

両方を使った感想としては、オルビスユーのみずみずしい使い心地は気に入っているのですが、ユードットのリッチな質感も捨てがたかった!

アイテム別に比較していきますね。

ウォッシュを比較

ウォッシュに関しては、正直あまり違いを感じませんでした。

どちらもキメの細かい、もちもちの弾力泡です!

どっちかというとユードットのほうが泡がねっとりしているかなぁという印象。

洗い上がりはさっぱりかつしっとり。

ヌルヌルしません。

どちらもしっかり汚れが落ちてキメが整い、肌がトーンアップする気がします。

とても使用感がよく、たくさんのもちもち泡で洗う贅沢にハマりそうです。

オルビスユードットのウォッシュは、2020年秋冬のVoCEベストコスメ(クレンジング・洗顔部門)で第1位を獲得しています。

ローションを比較

ローションはオルビスユーとユードットで全然違いました。

オルビスユーは、とろっとした液体。

容器から出すとき、手を大きく振らないと出てこないくらいとろみがあります。

それなのに肌に乗せるとぱしゃっとみずみずしい触感に変わります。

対してユードットは、さらっとした液体。

でも肌に乗せるととろみを感じます。

どちらも保湿力が高いことで人気の化粧水。

でもユードットのほうがより潤います。

オルビスユーのローションは、2019年@cosmeベストコスメアワード(化粧水部門)で第1位に輝いています。

モイスチャーを比較

モイスチャーもオルビスユーとユードットでは質感に大きな違いがありました。

例えるなら、オルビスユーはチーズスフレ、ユードットはバターのような感じです。

オルビスユーはふわっと軽い、やわらかなジェル。

肌に乗せると伸びがよく、しっとりうるおうのにベタベタしません。

ユードットは固めのバーム状。

そのまま肌に乗せるのではなく、まずは手のひらをこすり合わせて伸ばします。

透明になったら手のひらで顔を覆うようにして浸透させます。

どちらもちゃんとしっとり保湿されますが、うるおいかたに違いが。

オルビスユーはみずみずしく、ユードットはこっくりリッチにうるおいます。

オルビスユーとオルビスユードット 結局どっちを選べばいいの?

結局どっちを使ったらいいの?
どうやって選べばいい?

なおみ

現在の肌の悩みに合うほうを選んでみてね

オルビス公式サイトによると、年齢よりも今の肌悩みに合うシリーズを選ぶことが大切だそうです。

オルビスユーとユードットそれぞれにマッチする悩みをまとめてみました。

オルビスユーがおすすめな人

  • ハリの低下やくすみが気になる
  • うるおいが足りない
  • なんとなく以前と肌が違う
  • みずみずしい質感が好き
  • エイジングケアを始めたい

オルビスユードットがおすすめな人

  • ハリの低下やごわつきが気になる
  • 超乾燥肌
  • お手入れの効果にこだわりたい
  • リッチな質感が好き
  • 複合的なエイジングケアをしたい

オルビスユーとオルビスユードット トライアルセットで違いを体験してみよう

出典 オルビス公式サイト

オルビスユーもオルビスユードットも、7日間の体験セットが用意されています。

新しい基礎化粧品を試すときは、自分の肌に合わなかったらどうしよう…と不安になりますよね。

オルビスなら体験セットでおトクに試すことができますよ。

7日間体験セットの内容

オルビスユーもオルビスユードットも体験セットの内容は共通しています。

  • ウォッシュ
  • ローション
  • モイスチャー

公式サイトだけの特典

  • リンクルホワイトエッセンス(シワ改善美白美容液)7日分
  • ふわふわ抗菌タオル

※特典は時期によって異なります。詳細は公式サイトでご確認ください。
※体験セットはオルビスでのお買い物が初めての方に限ります。

これだけ入っていてオルビスユーは980円、オルビスユードットは1,200円です!

この値段でシリーズをライン使いで試せちゃうなんてうれしい〜♡

なおみ

特典のリンクルホワイトエッセンスは通常サイズだと約5,000円の商品。
これは試してみたい!

公式サイトならでは!
さらにうれしい3つのサービス

  • 初回送料無料
  • 最短翌日お届け
  • 開封後でも30日以内なら、返品・交換OK

体験セットはAmazonや楽天市場でも購入可能ですが、特典がつかないし送料がかかってしまうんです。

公式サイトで購入するのがいちばんおトクですよ!

\みずみずしいうるおいを980円で/

\リッチなうるおいを1,200円で/

注意点

体験セットの価格は、どちらもオルビスを初めて購入する人のみの特別価格です。

そのため、両方を特別価格で購入することはできません。

オルビス購入が2回目以降の人は、下記の内容で試すことができます。

スクロールできます
価格特典
オルビスユー 体験セット1,320円(税込)なし(サンプルが選べます)
オルビスユードット 体験セット1,760円(税込)なし(サンプルが選べます)
なおみ

両方の体験セットを試したい人は、オルビスユードットを特別価格で購入し、オルビスユーを通常価格で購入するといちばん安く買えるよ!

まとめ オルビスユーとオルビスユードットの違いを知って、あなたの悩みにマッチしたエイジングケアを

オルビスユーとオルビスユードットの違いについてまとめました。

あなたの肌の悩みに合わせて選んでみてくださいね。

こんな人はオルビスユー

  • ハリの低下やくすみが気になる
  • うるおいが足りない
  • なんとなく以前と肌が違う
  • みずみずしい質感が好き
  • エイジングケアを始めたい

こんな人はオルビスユードット

  • ハリの低下やごわつきが気になる
  • 超乾燥肌
  • お手入れの効果にこだわりたい
  • リッチな質感が好き
  • 複合的なエイジングケアをしたい

肌ってつねに人から見られているし、自分の印象に直結するので手を抜きたくないですよね。

「だからといって1万円もするアイテムは手が出ない…」
「スキンケアにそこまで時間をかけられない…」

オルビスはそんな人にぴったり。

  • 手の出しやすい価格帯
  • 3ステップでスキンケア完了

手軽にエイジングケアを始めることができますね。

今の肌に悩みがあるならすぐにエイジングケアを始めて、思わず鏡を見たくなる肌に整えていきませんか?

\みずみずしいプリプリほっぺに/

\湧き上がるようなやわらか素肌に/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる