習慣化

社会人になったら身に付けたい!自分を成長させる7つの習慣

この記事はこんな人に向けて書いています

・新社会人
・充実した、メリハリのある生活がしたい
・毎日を気持ちよく過ごしたい
・ツライことはしたくないけど、ちょっとだけがんばって人生の質を上げたい

社会人はとにかく時間がない人が多いです。

この記事を読むと、こんなことがわかります!

限られた時間の中で、どうやったら

  • 生産性を上げられるか
  • 効率の良い仕事ができるか
  • うまく時間をつかえるか
  • 生活に充実を感じられるか

社会人17年目の私が実践して効果を感じている習慣を紹介します。

 ①休みの日も早起きする
 ②整理整頓
 ③外見に気を使う
 ④常に目標を持つ
 ⑤読書
 ⑥笑顔
 ⑦感謝


詳しく解説していきます。

7つの習慣 ①休みの日も早起きする

仕事や学校が休みの日もいつもと同じ時間に起きて、ゆっくりな朝時間を過ごしてみませんか?

  • 丁寧にコーヒーを入れてみる
  • おしゃれな朝食を作ってみる
  • 好きな本を読む
  • ヨガ、ストレッチなどで体を伸ばす

単純に気持ちがいい、リラックスできるというだけでなく、早起きにはメリットがたくさんあります。

ゴールデンタイムは朝に存在する

朝は前日のストレスや疲れがリセットされて、脳、心、体がスッキリしています。

メンタリストDaiGoさんの著書「自分を操る超集中力」によると、脳は朝起きてから2時間の間にもっともクリエイティブな力を発揮するそうです。


なかでも特に重要なのは、十分な睡眠をとり、朝食をとったあとの30分

このゴールデンタイムは1日の中でもっとも集中して物事に取り組みやすく、かつ自分をコントロールする力も高まっている時間帯なんだそうです。

勉強や読書、新しいことを始めたいときは
朝の時間を有効に使おう!

セロトニンの分泌を促す

朝起きて太陽の光を浴びることにより、幸せホルモンとよばれるセロトニンが分泌されます。

セロトニンには「心」と「体」によい効果があるんです。

幸せホルモン「セロトニン」の効果

・意欲を促す
大脳の内側に大脳辺縁系という意欲や心のバランスに関わる領域があり、そこにセロトニンが分泌されるとポジティブな気持ちが湧き上がります。
逆に分泌されないとネガティブな感情に。

・自律神経への働きかけ
セロトニンが分泌されると血圧や代謝が上がるなど、身体が活動に適した状態になります。
分泌されないといつまでもだるい状態が続きます。

生活リズムを整えよう

遅くまで寝ていると1日のパフォーマンスが下がります。

休日につい遅くまで寝てしまい、その日1日ダラダラ過ごしてしまって後悔する、なんて経験は誰にでもありますよね。

平日と同じ時間に起きることによって生活リズムが整います。

また、セロトニンの分泌によって物事に意欲的に取り組めるようになりますよ。

「疲れているから」といつまでも寝ているのは逆効果ってことだね

7つの習慣 ②整理整頓

職場でも家でも、常に整理整頓する習慣をつけましょう。

「整理」とは必要なものと不要なものを分け、不要なものを処分すること。

「整頓」とは必要なものを必要な時に取り出せるように秩序立てて配置すること。

ここでいう「モノ」とは、物体そのものだけでなく、データファイルやアプリなどの電子データも含みます。

整理整頓されていると、作業効率があがります。

モノがすぐに取り出せる
→探すというワンアクションがなくなる
 行動の流れを途切れさせることなく目的の行為にたどり着く

管理が簡単
→モノが少ないほうが管理の時間も手間も減る

掃除がラク
→モノが少ないことによって掃除へのハードルが下がり、清潔な状態を保ちやすい

対して不要なモノがたくさん散らばっている状態、どれが必要なのかがわからないほどモノに溢れている状態というのは、明らかに生産性が下がります。

探し物が多くなり、時間のムダを産みます。

視界がモノで溢れていると、情報量が多過ぎて考えがまとまらない、よいアイディアが浮かばない、失敗やミスにつながりやすいです。

生活しているとどうしてもモノが増えちゃうわ

「1つ買ったら今あるものを1つまたは2つ手放す」ことをルールにしておけば増えることはありません。

意識的にモノを増やさないようにすることも大切です。

7つの習慣 ③外見に気を遣う

「人間は中身が大事」なのは言うまでもありません。

しかし外見にも気を遣うと他人からよい印象をもたれやすく、仕事や対人関係によい影響を及ぼします。

ハロー効果

ハロー効果とは、人やモノを判断する時に、あるひとつの特徴的な一面に影響され、その他の面も同じように評価してしまうことです。

例えば、

・行列ができているラーメン屋に対して「このお店はおいしんだろう」と判断する
・笑顔が素敵な人を見て「この人は性格がよさそうだ」と判断する

などです。

企業が好感度の高い芸能人をCMに起用するのは
ハロー効果を狙っているからなんだね

ハロー効果はポジティブにもネガティブにも作用します。

【ポジティブ・ハロー効果】
外見が整っていると、ハロー効果のおかげで

  • 仕事ができるように見える
  • 信頼度が増す
  • 話に説得力が出る

などのメリットがあります。

【ネガティブ・ハロー効果】
髪の毛に寝グセがついたまま、服にシワがついている、ヒゲの処理をしていない、などにより

  • 無能に見える
  • 自己管理ができていないと思われる
  • 信頼してもらえない
  • 重要な仕事を任されない

などのデメリットがあります。

大事なのは清潔感

おしゃれになる必要はありません。

身なりを整え、清潔感ある印象を与えられればOKです。


以下のことに気を付けてみましょう。

  • きちんと髭を剃る
  • 食後は歯を磨く
  • 美容院へ行く
  • 明らかに古い服は着ない

男性は髪型と眉毛を整えるだけでかなり印象が変わります。

服はユニクロで十分です。

何を買ったらいいのかわからない、という人はユニクロへ行ってシンプルなトップス、パンツをそれぞれ3着ずつ買ってください。

色は白、黒、紺、グレー、ベージュの5色から自分に似合いそうな色を選びましょう。

この5色の中であれば、どの色を組み合わせてもたいてい合います。

毛玉のついたニット、流行遅れの服は処分しましょう。

服にほんの少し毛玉がついているだけで、
所帯じみた印象になるよ

5年以上前に買った服はどんなにシンプルなデザインであっても古い印象になります。

シンプルな服はずっと使えると思うかもしれませんが、実はシンプルな服にも流行があるのです。

数年おきにユニクロで買い換えるのがベターです。

7つの習慣 ④常に目標をもつ

目標を持つことで生活にハリが出て、前向きに努力することができます。

例えば「営業売り上げ課内1位を達成したい」という目標を設定したとします。

そのために、

・自社の商品知識を深める
・マーケティングを学ぶ
・心理学を学ぶ
・雑談力を磨く
・社内調整力を身につける

など、目的達成のために必要な課題が見つかるはずです。

課題ひとつひとつをクリアしてくためにさまざまなことを学び実践しようとすることで、たとえ目標を達成できなかったとしても自身の成長につながります。

子供が成長するのは普通のことですよね。

でもすでにもう大人である自分が「まだまだ成長できるんだ」と感じる経験は、人生の大きな喜びのひとつです。

知識を学び、身につけようとした経験はいつか他のことでまた役に立つときが来ます。

経験はムダにはなりません。

なりたいものになれるのは、
なろうとしたものだけ

YouTuberのヒカルさんがたびたび発する言葉ですが、もともとは島田紳助さんの名言なんだとか。

この発言は真実をついていると思います。

「こうなりたい」という目標に向かって行動する人だけが、そこにたどり着けるのです。

7つの習慣 ⑤読書

近年、読書をする日本人の割合が減っています。

2019年に文化庁が実施した「国語に関する世論調査」では、1ヶ月に本を全く読まない人は全体の47.3%でした。

ということは、読書をするだけで周りの約半分の人たちと差をつけることができるのです。

読書のメリット

教養が身に付く

1冊本を読めば、その分野についてはある程度の知識がつきます。

2〜3冊読めばさらに理解が深まりますし、新しい視点も得られます。

仕事や日常のヒントを得られる

仕事でうまく成果が出ないとき、人間関係に悩んでいるとき。

自分の悩みに関する本を手に取ってみましょう。

悩みを解決する具体的なノウハウ、考え方が書かれています。

ただ読むだけではなく、そのノウハウを実践できるようにメモを取っておくとよいです。

新しい知識・見解を学べる

世の中の物事で、自分が知り得ることはほんのわずかです。

でも知識の幅を少し広げると、物事を考えるときの視点が広がります。

視点が広がると世界が広がります。

多角的、俯瞰的に物事を捉えられるようになります。

本は専門家の知識の宝庫

本は知識の宝庫です。

その分野の専門家が何年も研究してきたことが1冊の本に詰まっています。

知識なんてスマホでググればすぐに出てくるじゃん

確かにネットでも知識を得ることはできます。

しかし結論しか書かれていないことが多く、説明も簡易的です。

本は体系立てて学ぶことができるため、知識が頭に定着しやすいです。

アイコン名を入力

専門家の知識を1000〜2000円で得られるなんて
コスパが良いよね!

「読書をする時間がない」という人は、通勤中、昼休み、寝る前30分など、生活のどこかに読書時間を設定してみましょう。

7つの習慣 ⑥笑顔

「笑う門には福来たる」

昔から言われている言葉のとおり、常にニコニコ笑いながら暮らしている人には、自分が思っている以上の幸せがやってきます。

最強のコミュニケーションスキル

笑顔が素敵な人って魅力的ですよね。

それだけで人を引き寄せることができます。

笑顔には好かれやすい、安心させる、心を開かせる、などの効果があります。

無口、話し下手な人でもできるコミュニケーションスキル。

最強のグローバルコミュニケーション、ノンバーバル(非言語)コミュニケーション
です。

健康に良い

私たちの体には、がん細胞やウィルスに感染した細胞を退治するナチュラルキラー細胞という免疫細胞があります。

笑うことによってこのナチュラルキラー細胞が活性化し、免疫力が高まります。

また、口角をあげることによって表情筋が使われるため、シワ、たるみの防止が期待できます。

ポジティブになれる

笑うことは幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促します。

作り笑いでも効果があり、脳が笑っていると勘違いしてセロトニンを分泌し、本当に楽しい気分にさせてくれます。

つらいときこそ
笑ってみよう!

コスパ最強習慣

仕事でずっとパソコンに向かい合っていると顔の筋肉が固まり、表情も固くなります。

意識して口角を上げ、歯を見せて笑ってみましょう。

自分のためにも周りの人のためにも、常に笑顔でいたいものです。

お金がかからないのにメリットがたくさんある、コスパ最強の習慣です。

7つの習慣⑦感謝

人生がつまらない、不幸だと感じている人は感謝の気持ちが足りていない人が多いです。

よくよく考えてみると、今ある環境はすべて「誰かのおかげ」で成り立っています。

「当たり前のこと」に感謝する

何不自由なく生活ができること

寒いときは暖かく、暑いときは涼しく過ごせること

必要なものがすぐに手に入ること

清潔な空間で過ごせること

おいしい食べ物があること

全部「自分ではない他の誰か」が動いてくれるおかげなんだ!

私たちが当たり前だと思っていることは当たり前ではないのです。

周囲の人に感謝する

  • 夫が働いてくれるから生活ができる
  • 妻が家事をしてくれるから仕事に専念できる
  • 清掃員のおかげで清潔なオフィスで仕事ができる
  • バスの運転手のおかげで安全に目的地に行ける

自分が生活している中で、「普通」「当たり前」と思っていることは実はとてもありがたいこと。

ありがたい」とは「有ることが難しい」という意味です。

幸せってなに?

幸せの基準は人それぞれですが、「幸せな人」には共通点があります。

それは「自分の環境をありがたいと思っている」ことです。

感謝の気持ちがあると、幸せを感じることができます。


感謝が大事だと頭ではわかっていても、きちんと自分の腹の中に落ちない、身に染みてこないという人は下記のことを実践してみましょう。

「感謝」を感じるレッスン

LESSON

毎晩、その日の「よかったこと」を書き出す

  1. 通勤中うれしかったこと
  2. 仕事でうまく行ったこと
  3. 家で幸せを感じたこと

書くのはノートでもスマホでもOK。

些細なことでもくだらないことでも何でもいいです。

例えばこんな感じ。

1.通勤中うれしかったこと

  • 道端にきれいな花が咲いているのを見つけた
  • 満員電車で運良く座席にすわれた
  • 立ち寄ったコンビニで新商品を買った

2.仕事でうまくいったこと

  • お客様に「ありがとう」と感謝された
  • アイディアを褒められた
  • 社内調整がスムーズにいった

3.家で幸せを感じたこと

  • 作った料理を家族が残さず食べてくれた
  • 目玉焼きがきれいに焼けた
  • お気に入りの入力剤でリラックスできた

あとで読み返してみると自分はこんなにも幸せなことに囲まれていると実感できます。

自己肯定感が高まり、周りにも感謝することができるようになりますよ。

まとめ 良い習慣を身に付けて充実した人生を!

誰でも幸せな人生、充実した人生を送りたいですよね。

でも多くの人はついついラクなほうに逃げてしまいます。

常にラクな道を選んでいる人は成長が止まっています。

「30才を過ぎて、何もしなければ老いるだけ。
少し努力して現状維持。
成長するにはもっと努力することが必要」

私が知人から言われて衝撃を受けた言葉です。

常に自分自身を向上させようとしている人と何もしていない人。

未来に差が出るのは当然ですよね。

少しの努力と意識づけで人生をより良いものにすることが可能です。