朝活

【朝活】早起きのメリット3つ

朝活のメリット
この記事はこんな人に向けて書いています

・早起きがニガテ
・朝活に興味がある
・朝活のメリットを知りたい

私はもともと早起きが苦手でした。

しかし育休を経て職場復帰してみると、想像以上に自分の時間がとれなくなってしまったんです。

自分の時間がほしい〜〜〜!

朝しか自分の時間がとれないことに気付き、朝活を始めました。

実際に朝活を始めてみると想像以上にメリットを感じたので紹介します。

この記事を読むと、あなたも朝活を始めてみたくなるはず!

早起きのメリット3つ

①前向きな気持ちになれる

朝は前日の疲れやストレスがリセットされた状態で物事に取り組めます。

心も体もスッキリ〜

逆に夜は心身ともに疲労が溜まっています。

家事・育児・仕事、抱え切れないほどのタスク・・・

毎晩ヘトヘトで、さらに子供がなかなか寝てくれないとなるとストレスMAXでした。

ストレスを感じている状態でフリータイムを過ごしてもなんだか楽しくない。

でも朝は新しい1日の始まりです。

自己啓発系YouTubeを見たり読書をしたりすると、素直にがんばろうと思えましたし、前向きな気持ちで1日をスタートすることができます。

②無駄な間食が減る

就寝時間が早くなったことで間食をする時間がなくなりました。

甘いものが大好き。

朝活を始める前は、食後やお風呂に入った後などついついお菓子をつまんでいました。

独身時の体型に戻りたいのになかなかお菓子がやめられなかったんです。

お菓子が食べたくなったら
さっさと寝てしまえばいいんだ!

早朝はさすがにお菓子なんて食べる気にならないので自然とお菓子を食べることが少なくなったのです。

③勉強がはかどる

朝起きて、朝食を食べてからの2時間は集中力のゴールデンタイムです。

朝は脳がすっきりとリセットされた状態ですので、知識のインプットもアウトプットも捗ります。

普通は仕事の後に資格取得などの勉強をする人が多いですよね。

でも1日中仕事・家事・育児と山のようなタスクを終えて、体も脳も疲れた状態なので集中力が落ちやすく効率が悪いです。

また、仕事の準備の時間が控えているので終わりの時間が明確になっているのもポイントです。

6時までに○ページまで終わらせる!

と時間を意識して勉強することによって締め切り効果があり集中力が高まります。

夜に勉強するとキリのつくところまでやってしまおうと思ってついつい寝る時間が遅くなってしまうんですよね。

まとめ 早起きは三文の得!

朝はポジティブな感情が沸きやすく、集中力も高まっている時間帯です。

この時間帯に勉強や読書、何か新しいことを始めると、時間を効果的に使うことができます。

ぜひ早起きを取り入れてみてください。