朝活

【朝活】ねぼすけさん必見!早起きを習慣化する方法3つ

早起き 朝活
この記事はこんな人に向けて書いています

・朝起きられない
・自分の時間を有意義に使いたい
・朝活を始めてみたい

私はもともと朝が大のニガテ

社会人になってからも時間ギリギリまで寝て朝ごはんも食べずに出社していました。

そんな私が今では毎朝5時に起きて、子供たちが起きてくるまでの時間を勉強、趣味の時間に充てています。

約6ヶ月続けていますが、今では早起きが習慣になりました。

この記事を読めば、あなたも早起きができるようになります!

早起きするための3つの方法

①22時に寝る

早起きするためには、就寝時間を早めることが必須!

7〜8時間は睡眠時間を確保しよう

体力勝負のワーママは睡眠を削ってはいけません。
(誰であれ睡眠を削るのはよくないです)


「24時に寝て5時に起きる」というのは挫折のもとです。

睡眠時間が短いので日中眠くなりますし、習慣化が難しいです。

7時間は睡眠時間を確保できるように逆算して就寝時間を決めましょう。

②夕食を満腹になるまで食べない

満腹で眠ると胃や腸がずっと動いたままなので体や脳を休める時間が削られてしまい、浅い眠りにつながってしまいます。

胃が動いていても消化しきれなかった食物が胃に残ったままだと翌朝の胃もたれにつながる場合もあるようです。

それを防ぐためには食後から就寝まで2〜3時間空けるとよいと言われています。

22時に寝るためには19〜20時までに食事を済ませておかなきゃ!

仕事で遅くなってしまうのでそんな時間に食事なんて取れないという方は、消化の良いものを腹5分目程度の量で済ませるのがよいですね。

私は甘いものが大好きなので食後はどうしてもスイーツが食べたくなってしまうのですが、少量のナッツでで我慢するようにしています。

朝スッキリ起きれて、体がむくみにくくなったよ!

③お楽しみを取っておく

みなさんは早起きしてどんなことに時間を使いたいですか?

資格の勉強、スキルアップ、読書などもいいですが、まだ早起きが習慣化できていないうちは自分がワクワクすることに時間を使うことをお勧めします。

好きなことを朝にやってみよう
  • 海外ドラマを観る
  • マンガを読む
  • 趣味に没頭する

ワクワクすることのためなら朝起きるモチベーションになりますよね。

それを続けていると「早起き=ワクワクすること」と脳が錯覚するんです。

突然「明日から早起きして資格の勉強をするんだ!」と意気込んでもなかなか続きません。

でも楽しみのためなら早起きのハードルがかなり低くなります。

ドラマの続きが気になる〜!
明日も早起きして観よう!

脳は楽しいことであれば続けられるようにできているんです。

早寝早起きの生活リズムが身についたら、朝時間を勉強に当てたり、スキルアップのために使ってみるのもオススメです。

まとめ 朝活を始めてみよう

私は早朝、心も体もすっきりした状態でフリータイムを過ごす時間がとても好きです。

夜は心身ともに疲労が溜まっているのでつい誘惑に負けてゲームをしたりお菓子を食べたりしてしまいます。

でも朝は元気いっぱいに物事に取り組むことができるんです。

時間がない人にこそ、朝活はオススメです。